7月10日に「義母と娘のブルース」の1話が放送されましたネ。

このドラマの原作は、4コマ漫画の沢鈴さんによる義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語です。

【主演】綾瀬はるかさん、バリバリのキャリアウーマン(岩木亜希子)は大手金属会社で営業成績が常にトップの営業部長です。

スポンサーリンク

そんな亜希子が娘がいる子持ちの男性と突然結婚します。

しかし、亜希子は子供の接し方がわからないのでキャリアウーマンらしく娘のみゆきに名刺を差し出して挨拶を初めます。

そして一生懸命なのか娘に土下座をしてまで義母になることを懇願します。

なんとまコミカルな展開です。

今後の展開が楽しみですネ!

1.ドラマの1話で撮影されたロケ地の公園ってどこ?

主人公の綾瀬はるか義母役(岩木亜希子)・夫役の宮本良一(竹野内豊)・娘役の宮本みゆき(横溝菜帆

この三人が初めて顔を合わせた最初の公園です。

亜希子は娘のみゆきに仕事上のクライアントと同様に名刺を差し出して挨拶をします。

ここ思わず笑っちゃいました。

1-1.ロケ地の公園はここでした。

ドラマ上の設定では、「緑が丘噴水公園」になってるけど

実際に撮影された公園は、神奈川県小田原市にある【上府中公園】で撮影されました。

住所:神奈川県小田原市永塚 東大友113

この公園は、入園料無料の駐車場も無料です。

おまけにペットのお散歩OK!なのですが公園内は自動販売機があるのみで売店はありませんよ!

困ったことに公園の近くには、お店がないので必要なものは持参することをオススメします。

11時過ぎに上府中公園へ行ったら、駐車場がかなり広く駐車禁止になっていて、こんな人たちがいました。 人工滝の近くでロケをしてましたよ。 遠巻きに眺めていたので、誰かいるのかわからなかったのですが、あとで聞いたところによると、7月から始まる竹野内豊と綾瀬はるか出演のドラマだそうです!

引用:http//jere.fc2.com/blog-entry-4194.html

関連記事より】

『義母と娘のブルース』ロケ地を一挙公開!一覧にまとめました

『義母と娘のブルース』亜希子(綾瀬はるか)着用のドラマ衣裳まとめ

1-2.ロケ地の多摩アスレチックはどこ?

この多摩アスレチックは、架空の名称でした。

画像を見ただけでもビビってしまいそうなアスレチックの場所は

滋賀県にある琵琶湖バレーにあるスカイウォーカーというアスレチックでした。チャンチャン!

住所:滋賀県大津市木戸1547-1

琵琶湖バレーは、冬はスキー場として関西では誰もが知る有名なところです。

また楽しみ方の一つにロープウェイで一気に山頂まで上がり、琵琶湖が一望できる絶景なスポットになってますよ。

また京都から車で30分で行けるのもポイントが高いです。

1-3. 竹野内豊と綾瀬はるみがピザを食べてたカフェはどこ?

竹野内豊と綾瀬はるかがおしゃれな雰囲気のオープンカフェでピザを食べてましたよね。

おしゃれで、二人にはお似合いのカフエだと思いますが如何でしょうか?

そのお店が判明しましたので報告します。

東京 丸の内街にある、お店の名前は「A16TOKYO」と言ってカリフォルニアに本店があるアメリカンスタイルのレストランです。

このお店は、本格的な窯焼きで作るピザが美味しそうです。

店内もレンガ調のおしゃれな雰囲気なので、さすが丸の内界隈のお店って感じです。

住所:東京都千代田区丸の内2丁目6-1

2.この記事のまとめ

私的には、このドラマは面白いし好きです。

ドラマの続きが直ぐにでも見たくなるドラマと言えます。

大手金属会社の営業部長である亜希子の一生懸命すぎる女性像が実に現れたドラマです。

2-1.今回のロケ地のまとめです。

①ドラマ設定上は緑が丘噴水公園 ⇒【上府中公園】

住所:神奈川県小田原市永塚 東大友113

この公園は、入園料無料の駐車場も無料です

②ドラマ設定上は多摩アスレチック ⇒【スカイウォーカー】アスレチック

住所:滋賀県大津市木戸1547-1

琵琶湖バレーは、冬はスキー場として関西では誰もが知る有名なところです。

③オープンカフェ ⇒【A16TOKYO】

カリフォルニアに本店があるアメリカンスタイルのレストランです。

住所:東京都千代田区丸の内2丁目6-1

店内もレンガ調のおしゃれな雰囲気なので、さすが丸の内界隈のお店って感じです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク